レーザー脱毛の種類

続いてはレーザー脱毛のレーザーの種類について説明します。医療レーザー脱毛は、短期間に終わらせることが出来て痛みも少ない為、敏感肌などの肌が弱い方も選べる施術方法です。針脱毛ですと事前にある程度ムダ毛を伸ばさなくてはならないのですが、レーザーでしたらそのような事もなく治療に移れます。そんなレーザー脱毛ですが、使用されるレーザーにはいくつかの種類があります。

レーザー脱毛ではメラニンへの照射を行うのですが、その効率の良い波長が700~1,000nmの間になります。その数値の違いによって種類が変わってきます。私たち日本人は黄色人種と言われますが、その肌に適しているのがダイオードレーザーです。波長は800nmで、照射面を冷却しながら使うので肌への痛みやダメージを抑える事が出来ます。アレキサンドライトレーザーはレーザーと共に冷却ガスが発射されるのでこちらも肌に優しいレーザーとなります。波長は755nmとなります。ヤグレーザーというものは前述の二つと比べ脱毛効果は劣りますが、肌の黒い方にも使用できるものです。波長が1,064nmと長いためメラニンへの効果が低く、黒い肌へのダメージが低いのです。逆にルビーレーザーというものは肌が薄い人に効果が高いものですが、肌が濃いと火傷のリスクが高くなります。波長は短めの694nmとなります。

このようにレーザー脱毛では肌の濃さや、目的に合わせて様々な波長があるのでニーズに合わせて使用するレーザーを変えればどんな人でも使用することができます。施術する前にお医者様と相談してどのようなレーザーを使うか決めて施術を受けてください。

光脱毛とレーザー脱毛

比較対象として取り上げられることの多い光脱毛とレーザー脱毛ですが、その違いはどんな物なのか説明します。

まずそもそも、レーザー脱毛はエステなどで行うことは出来ないので美容皮膚科のような医療機関に行かなければなりません。永久脱毛については、光脱毛では本来永久脱毛を謳うことは出来ず、減毛・不再生脱毛となります。これは光脱毛が医療行為ではなく、エステのような美容のための施術になるためです。また、良く言われるように光脱毛は痛みが少ないのですが、その分レーザー脱毛に比べると出力が低く満足のいく結果を得られない事が多くなるようです。出力が低い事から掛かる時間も相応に長くなってしまう為、毛周期の事を踏まえて考えると完全に終わらせるのに大体1年以上かかってしまう事もあります。レーザー脱毛で使われる機械は出力が高く痛みもありますが、医療機関で使用されるため麻酔クリームを塗布されるので、痛みはそれほど気になりません。医療機関の為、肌へのアフターケアも万全なのでトラブルを避けたい場合はレーザー脱毛を医療機関で受ける事をお勧めします。

医療機関でもないのにレーザー脱毛を行います、という業者が居た場合そうした業者の利用は絶対に止めてください。レーザー脱毛は医療機関のみが行える施術なので、違法行為です。平然と違法行為を行うような業者が肌へのアフターケアをしっかりと行うと考えられるでしょうか。安全な施術のため、ぜひとも医療機関をご利用ください。

脱毛の種類

美容皮膚科などのクリニックで行える治療の他にも脱毛には種類があります。自分でできるものですと、かみそりなどで剃る・市販の脱毛クリームで溶かす・毛抜きなどで一本一本抜く・ワックスで一気に抜く・家庭用脱毛器で焼く、といったものですが、どれも自分で出来る手軽さはありますが、効果の程は期待できません。家庭用脱毛器も光を使ったものがありますが、医療用に比べてしまえば出力の違いが大きいので永久脱毛とするには難しいでしょう。

続いて治療として行われるものですが、針脱毛・光脱毛・レーザー脱毛がそれらに該当します。まずは針ですが、これは毛穴に針を刺し電気や高周波を流すことで細胞を殺すというものです。一般に最も効果が高く、自他ともに行う脱毛行為の中で最も痛いと言われています。時間も掛かるため短期間で終わらせたい方には不向きでしょう。光脱毛は美容皮膚科でなくともエステサロンなどでも受けることのできるもので、料金も安く設定されていることの多いものです。痛みも少ないため、痛いのが嫌だという方には良いかもしれません。ですが、その分効果も薄いです。効果を実感するためには何度も通わなければならないため結果的に総額は高くなってしまいます。レーザー脱毛はそれらの中間的な位置です。効果も光以上針未満、痛みなども同様です。時間はあまり掛けたくないが、効果もそれなりに欲しいという時に丁度良いでしょう。

永久脱毛の施術は上記の3種類となりますが、やはりお勧めできるのはレーザー脱毛です。光や針よりも少ない回数で終わらせる事もできますし、出力も高いので細い毛にも効果が出やすいというのも魅力的です。光と違ってしっかりと医師の元で行われるというのも万が一の時を考えれば安心感があります。

美容皮膚科の脱毛処理

ムダ毛の処理というのは自分でやろうとすると時間や手間がかかり、その癖1~2週間程度するとまた生えてきてしまいキリがありません。ですが、レーザー脱毛などの特定の施術であれば永久的な脱毛が可能で、自分で脱毛する面倒くささから解放されることになります。

レーザー脱毛は美容皮膚科という所で受けることができますが、美容皮膚科とは通常の皮膚科と違い保険の利かない施術を行います。通常の皮膚科等で受ける治療は、医療保険による3割負担となるような皮膚病の治療となりますが、美容皮膚科で受けられるのはレーザー脱毛や、デトックス注射などの美容面に対するものなので保険の範疇から外れているためです。また、美容皮膚科で受けられる施術については、医療保険による制限がないため、各クリニックが独自の値段を付ける事が可能です。なので同一の施術を受けたとしても、クリニックによって大きく値段が変わることがあるのです。レーザー脱毛のような美容系の施術は美容皮膚科で行いますが、最近では皮膚科、美容皮膚科の両方を併設しているクリニックが増えていますので、どちらに強いクリニックなのかを調べてから向かうのが良いでしょう。

全額自費での施術になるので評判の良いクリニックで施術を受けた方が後悔せずに済むかと思います。特にレーザー脱毛ですと、肌への負担もありますので評判良いクリニックでしたら無用なトラブルも避けられるのではないでしょうか。このサイトではレーザー脱毛についての細かな疑問について解説しますので、興味がおありでしたらご覧ください。

レーザー脱毛についての細かな疑問について解説します