脱毛の種類

美容皮膚科などのクリニックで行える治療の他にも脱毛には種類があります。自分でできるものですと、かみそりなどで剃る・市販の脱毛クリームで溶かす・毛抜きなどで一本一本抜く・ワックスで一気に抜く・家庭用脱毛器で焼く、といったものですが、どれも自分で出来る手軽さはありますが、効果の程は期待できません。家庭用脱毛器も光を使ったものがありますが、医療用に比べてしまえば出力の違いが大きいので永久脱毛とするには難しいでしょう。

続いて治療として行われるものですが、針脱毛・光脱毛・レーザー脱毛がそれらに該当します。まずは針ですが、これは毛穴に針を刺し電気や高周波を流すことで細胞を殺すというものです。一般に最も効果が高く、自他ともに行う脱毛行為の中で最も痛いと言われています。時間も掛かるため短期間で終わらせたい方には不向きでしょう。光脱毛は美容皮膚科でなくともエステサロンなどでも受けることのできるもので、料金も安く設定されていることの多いものです。痛みも少ないため、痛いのが嫌だという方には良いかもしれません。ですが、その分効果も薄いです。効果を実感するためには何度も通わなければならないため結果的に総額は高くなってしまいます。レーザー脱毛はそれらの中間的な位置です。効果も光以上針未満、痛みなども同様です。時間はあまり掛けたくないが、効果もそれなりに欲しいという時に丁度良いでしょう。

永久脱毛の施術は上記の3種類となりますが、やはりお勧めできるのはレーザー脱毛です。光や針よりも少ない回数で終わらせる事もできますし、出力も高いので細い毛にも効果が出やすいというのも魅力的です。光と違ってしっかりと医師の元で行われるというのも万が一の時を考えれば安心感があります。