光脱毛とレーザー脱毛

比較対象として取り上げられることの多い光脱毛とレーザー脱毛ですが、その違いはどんな物なのか説明します。

まずそもそも、レーザー脱毛はエステなどで行うことは出来ないので美容皮膚科のような医療機関に行かなければなりません。永久脱毛については、光脱毛では本来永久脱毛を謳うことは出来ず、減毛・不再生脱毛となります。これは光脱毛が医療行為ではなく、エステのような美容のための施術になるためです。また、良く言われるように光脱毛は痛みが少ないのですが、その分レーザー脱毛に比べると出力が低く満足のいく結果を得られない事が多くなるようです。出力が低い事から掛かる時間も相応に長くなってしまう為、毛周期の事を踏まえて考えると完全に終わらせるのに大体1年以上かかってしまう事もあります。レーザー脱毛で使われる機械は出力が高く痛みもありますが、医療機関で使用されるため麻酔クリームを塗布されるので、痛みはそれほど気になりません。医療機関の為、肌へのアフターケアも万全なのでトラブルを避けたい場合はレーザー脱毛を医療機関で受ける事をお勧めします。

医療機関でもないのにレーザー脱毛を行います、という業者が居た場合そうした業者の利用は絶対に止めてください。レーザー脱毛は医療機関のみが行える施術なので、違法行為です。平然と違法行為を行うような業者が肌へのアフターケアをしっかりと行うと考えられるでしょうか。安全な施術のため、ぜひとも医療機関をご利用ください。